【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画

ヒミズ 漫画(作者別)
man - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画

漫画を読むことが趣味な僕が、ぜひおすすめしたい漫画家・古谷実さんです。

究極のバッドエンド・鬱系の漫画や、サイコパスに襲われるホラー漫画、冴えない平凡なダサ男が美女と付き合う妙にリアルな恋愛漫画など、おすすめ漫画をランキング形式で紹介しています。

全て完結済みの漫画ですので、次巻を待つのが苦手な方におすすめです!

第6位:人生とは何か、独特の世界観のギャグ漫画「僕といっしょ」

4FB22822 7AB7 4251 8199 75831E1DBEDE - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全4巻
カテゴリー漫画(青春・日常・ヒューマンドラマ)

母親との死別、義父の養育放棄により、家出をした中学生と小学生の兄弟。

何のあてもなく東京を目指し、そこで様々な境遇にある同年代の少年少女と出会い、東京での居候生活が始まります。

「家庭崩壊、家出、同性愛者、学歴、売春、自殺」など、重たいキーワードがたくさん出てきますが、ギャグ漫画であるがために、重くなりすぎない作品になっています。

不幸な境遇の2人ではありますが、お調子者でおバカな性格のお陰で、悲壮感に浸ることなく、時には共感を感じながら、爆笑して読み進めてしまいます。

第5位:人類最大にして最強の敵は“めんどくさい”だ「グリーンヒル」

E1C3DC47 304A 4D59 B950 546B7994D5FD - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全3巻
カテゴリー漫画(青春・日常・ヒューマンドラマ)

バイクチームである「グリーンヒル」を舞台に、主人公の大学生と彼を取り巻く仲間との日々を描いたギャグ漫画です。

主人公がかなりいい加減な性格で、「超」がつくほどの怠け者、将来の目標を何も持たずに怠惰な生活を送っていましたが、偶然見かけた巨乳美女のミドリちゃんを目当てに、「グリーンヒル」に入ります。

主人公のずば抜けた要領の悪さや、人付き合いの下手さに目がいってしまいますが、所々発する名言には共感を得るものがあります。

好き嫌いが別れると思いますが、ギャグ要素が散りばめられた漫画で、面白おかしく読み進めてしまいます。

第4位:日常のすぐ近くに潜む、非日常の恐怖「ヒメアノ〜ル」

BBE64FA3 B4D4 43F0 B5CD 6D0F8268768B - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全6巻
カテゴリー漫画(鬱)

古谷さんの定番である、冴えない主人公と美女との恋愛から物語から始まりますが、その美女がストーカー被害に合い、その犯人がサイコキラーである元同級生の森田。

森田は人の首を絞めて殺すことに性的興奮を感じる鬼畜な異常者であり、美女との幸せを感じる日常と平行して、サイコキラーに命を狙われる非日常が描かれています。

そんな森田も「普通な人間になりたい。普通な幸せが欲しい。」と望む、異常者の葛藤にも焦点が当てられた、2人の主人公が登場する漫画になっています。

弱者を狙う恐怖が、日常のすぐ近くに存在するとの恐怖を思い知らせてくれる漫画でもあります。

「ヒメアノ~ル」とは

ヒメトカゲという体長10cmほどの小型爬虫類で、強者の餌となる弱者を意味しています。

第3位:友達ゼロ、恋人ゼロの冴えない中年男性に訪れる闇と光「わにとかげぎす」

9E7F4630 C413 426D 880C 16661C2C14B0 - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全4巻
カテゴリー漫画(恋愛)

友達ゼロ、恋人ゼロの冴えない中年男性、寂しさを紛らわせるために寝ることに時間を費やす日々。

そんな無為に過ごしてきた人生に後悔したのか、流れ星に向かって 「オレに友達を、友達をください―」 と叫びます。

そこから平凡な日常が急展開を向かえ、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」との怪文が届いたり、ホームレスの借金を肩代わりしたり、ヤクザが関係する事件に巻き込まれたりと、様々な事件に巻き込まれてしまいます。

そんな残念な主人公に初めての友達、隣に引っ越してきた美女と出会い、美女からの猛烈なアプローチで付き合うことになります。

深海で暮らしてきた主人公が初めて明るい世界に出て、人生の浮上を経験することができますが、ラストの1コマがとても意味深な形で終わります。

主人公になぜか親近感が湧いてしまい、感情移入しながら読み進めてしまう、恋愛漫画でもあり、シリアスな人間ドラマでもある漫画です。

「わにとかげぎす」とは

ワニトカゲギス目は、海水魚の分類の一つで、ほとんどが深海で生活する深海魚。

主人公の暗い人生、心の闇を表しています。

第2位:毒により蝕まれた、ハッピーエンドでもバッドエンドでもない結末「シガテラ」

5C7AE943 DD13 4ADF BA13 792B15586BAA - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全6巻
カテゴリー漫画(恋愛)

冴えない平凡以下の主人公にとって「非日常」という毒が襲いかかる物語。

主人公の唯一の趣味であるバイクを通じて、1つ年上の美女(南雲さん)と出会うことができますが、幸せな時間と同時に、常に自分と不釣合いではないかとの不安に駆られます。

中盤まで南雲さんとの恋愛関係が描かれ、そこだけ見ると妙にリアルな恋愛漫画だと思ってしまいますが、中盤以降、主人公を取り巻く人達に様々な災い起き始め、人生が狂っていきます。

災いの原因が、自分が関係(毒を発生)するせいだと感じ、他人を不幸にさせてしまうとの漠然とした恐怖に駆られ、全てを無かったことにする結末を迎えます。

ハッピーエンドでもバッドエンドでもない結末ではありますが、南雲さんとの恋愛関係にほっこりしてしまう、サスペンス要素も兼ね備えた恋愛・青春漫画です。(南雲さんの抜けているキャラクターが愛おしく感じます。)

「シガテラ」とは

熱帯の海洋に生息するプランクトンが産生する毒素に汚染された魚介類を、人間が摂取することで発生する食中毒のことをシガテラ毒と言います。

食物連鎖により蓄積される「毒」を、本作では主人公の周りで起こる「非日常の出来事」という切り口で表現しています。

第1位:究極のバッドエンド、オマケ人生「ヒミズ」

EAF07DD5 7FE9 48DE BC55 20923B2912FE - 【厳選・古谷実漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全4巻
カテゴリー漫画(鬱)

貧乏な家庭に育った主人公、母親と2人で暮らしながら平凡な日常に幸せを感じていました。

そこに借金まみれの蒸発した父親が現れ、 金を無心されたことから、衝動的に殺害をしてしまいます。

殺人犯という特別な人間になってしまったことで、これからの人生を「オマケ人生」として自分自身に1年間の猶予を与え、少しでも残りの命を意味のあるものにしようと悪人殺しを考え付きます。

そこに、主人公に好意を寄せる同級生の少女と出会い、今までの平凡な日常を取り戻そうと考え直そうとしますが、最終的には「人生の終わり」を選択してしまいます。

とにかく報われない漫画で、終わり方も後味が悪く、読後の喪失感が何とも言えません。

映画化され、有名になりましたが、漫画の方が鬱感がより一層際立っています。

「ヒミズ」とは

ヒミズとはモグラ科の一種で、和名が「日見ず」。

日光が照る所には出てこない習性から、日の当たる普通の生活ができない、社会からはみ出してしまった主人公を表しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました