【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画

人間失格 漫画(作者別)

漫画を読むことが趣味な僕が、ぜひおすすめしたい漫画家・古屋兎丸さんです。

「人間失格」が一番のおすすめですが、その他に別ジャンルでの面白い漫画がありますので、紹介してきます。

それと、紹介する漫画は全て完結済みの漫画です。


第6位:「彼女を守る51の方法」

130C6EC7 9870 4BB0 9869 E16445F7CFF3 - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全5巻
カテゴリー漫画(ミステリー・サスペンス・ホラー)

東京直下型地震がテーマの漫画で、東日本大震災や熊本地震が起こる前に描かれた作品です。

帰宅困難者が取るべき行動や、現実では隠してしまうような性犯罪への危険性、人間の脆さや暴力性など、災害時に生き抜くための情報が詰められています。

また、あとがきで原発問題にも触れていて、社会に警鐘を鳴らす漫画です。

第5位:僕はまだ…女子高生に殺されたい「女子高生に殺されたい」

3F3EEE45 FA6F 426C B32E FCA63D3D9B1E - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全2巻
カテゴリー漫画(ミステリー・サスペンス・ホラー)

女子高生に殺されることに性的興奮を感じてしまう変態教師の話です。

9年間という長い年月をかけて、女子高生に殺されるために緻密に計画を作りますが、果たして計画通りに殺されることができるのか。

ラストのシーンが印象的な漫画です。

第4位:熱狂、創造、死と再生、これは純文学だ「自殺サークル」

E968A6F4 37AF 47D1 8ECA BDA701819DF4 - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全1巻
カテゴリー漫画(ミステリー・サスペンス・ホラー)

駅のホームで女子高生の集団が一列になって手をつなぎ、「いっせーのーせ」との掛け声とともに一気に飛び降りて集団自殺、衝撃の展開から始まります。

現代の少女達が持つ闇…リストカット、自殺願望、集団盲信、援助交際など、負の要素が詰まったメッセージ性のある漫画です。

園子温監督の映画「自殺サークル」が漫画化されたものではありますが、ストーリーは漫画用に作られています。

第3位:大人ニナルマデ生キルコトガ罪ナノダ「ライチ☆光クラブ」

DABA01B5 173B 4D81 B7B3 6191F53F3519 - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全1巻
カテゴリー漫画(ミステリー・サスペンス・ホラー)

少年達の秘密基地「光クラブ」で、ヒトラーに憧れた9人の中学生が世界征服を目指すため、「ライチ」と名付けた人造人間を作ります。

人造人間が拉致してきた少女をきっかけに、少年達の結束が徐々に崩壊し始め、仲間内での残虐な仕打ちが始まります。

暴力やグロテスク・残酷的な描写が多く、BL的な要素も含んだ衝撃作品です。

第2位:少年たちは破滅への道を歩み始める「ぼくらの☆ひかりクラブ」

87CA6E56 2751 4D73 A232 DA4179D8B627 - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全2巻
カテゴリー漫画(ミステリー・サスペンス・ホラー)

工場から出る黒い煙が24時間途絶えることのない周囲の町から忌み嫌われる光のない町、螢光町。

この町の片隅の廃工場に「ひかりクラブ」という秘密基地が存在し、ここで楽しく過ごしていた中学生達が猟奇的事件を起こす集団に徐々に変化していきます。

世界征服という野望に囚われたゼラは、タミヤをリーダーの座から引き摺り下ろし、ひかりクラブを支配し、中学生達は徐々に破滅への道を歩み始めます。

大人に対する反抗心や大人になりたくない気持ちが前面に押し出され、グロテスクや耽美的な描写が多い漫画です。

また、『ライチ☆光クラブ』続編であり、『ライチ☆光クラブ』の物語が始まる数年前が描かれた作品でもあります。

第1位:どうして僕は、ちゃんと人を愛せないのだろう。「人間失格」

F3B0C62A EFCB 4468 96E7 270F4737C06C - 【厳選・古屋兎丸漫画】作者別の面白いおすすめ漫画
巻数全3巻
カテゴリー漫画(鬱・トラウマ・閲覧注意)

何の苦労もない裕福な家庭に生まれ、万人に好かれる美少年として育った、主人公の大庭葉蔵(おおばようぞう)。

その道化の仮面の下にあったのは、人に怯え、何の目標もなく、流されるままに生きて行く、虚無の表情でした。

そんな彼が生まれて初めて愛することができる女性と出会いますが、流されるままに行き着いた先は、心中という行為でした。

生き残ってしまった葉蔵は、金・世間・他人、つかむ場所のない深い暗闇の波間で、掴むことができたのは、「女」 に巣食うことでした。

そんな彼が送る人生とは…

人間が壊れ、破滅し、堕ちていく様子が描かれ、最後は禁断の果実に手を出し、深い深い暗闇に落ちてしまう、不幸の物語です。

他の作品でもそうですが、恐怖や君悪さを表現するのが本当に上手い作家さんだなって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました